おかん食堂ユミちゃん日記

大阪芦原橋にあるおかん食堂を運営しているおかん(ユミコ)の活動や日々感じたことを綴っています。

今日は

おかん食堂をすることになった衝撃のお話しをします。

 

時さか上ること約10年前。

鹿児島の知覧平和記念会館へ行ったときのことです。

ここは太平洋戦争の特攻部隊の青年が最後の夜を迎えた場所で。

明日、お国の為に帰りの燃料を積まない飛行機で旅立つ青年たちが最後に集まったところなんです。

 

この記念会館はその青年たちの遺留品や手紙 生写真などが展示されてます。

からだ中の水分がなくなるほど涙が溢れ続けました。

衝撃でした。

最後の一角に

鳥濱トメさんというおばあちゃんの語りのコーナーがあり。

この方は特攻隊員の食事を作ってた方で、生々しく当時の青年ひとりひとりの様子、最後の言葉などを語っておられました。

感動とかそんな軽い言葉ではなく苦しく辛く締めつけられる思いで聞かせていただきました。

 

このときに思ったんです。

私も次のステージへ進む若い人達を応援する

そんな思いのある食堂をしたい。と。

 

その思いが、今年5月、息子のタケシがシェアハウスを運営することになったと同時に爆発したわけです。

 

シェアハウスオモキチは

夢の実現に向う=次のステージに向う若い人達の応援をする宿舎です。

 

住人の子達が夢を実現するその姿を見届けたいそんな思いで、毎日ご飯作ってます。

 

(あかん。書いてて涙でてきた。。)

 

今日も大道芸人として生きていくと決めてるあっきーと話してて、表舞台に出る一歩は勇気がいるし決断もいるけど

「あっきー応援するからプロとしてスタートきったら!もう十分よ。」と話してたところです。

 

どの子もこの子も

ほんまに頑張ってるから

心の底から応援してます。

 

おかん食堂のおかん飯って

そんなご飯です。

 

遠方の方も大阪くることあったらまた寄ってください。お待ちしております(๑・̑◡・̑

 

今日は

塩焼きそば…イカ、もやし、人参

                      玉ねぎ、ピーマン

                      目玉焼き

ひじき

コンソメスープ…白ネギ、えのき

*食後に焼きうどん(笑笑)とみかんとバナナ

 

野菜たっぷりでした。ちょっと食べ過ぎ❗️

f:id:okanshokudou:20171219222207j:image

美味しかったです。