おかん食堂ユミちゃん日記

大阪芦原橋にあるおかん食堂を運営しているおかん(ユミコ)の活動や日々感じたことを綴っています。

18歳の時、テレビの料理番組の先生の補助の人になりたい。そして。テレビに出たい。と初めて夢をもったけど、叶わなく。というか叶える行動をせず、61歳になってしまった。

けど、やりたいことはやっぱり やりたい。と強く強く思い。

息子二人、オモキチの住人の人たち、そこからの繋がりで知り合った方々、昔からの友達、に言い続けてました。

そしたら 回りのみんなが情報くれて

アドバイスしてくれて、昨日

「おかん食堂」として、オープンすることができました。

夢が現実になった瞬間です。

今 思うことは

ただ、ただ

ありがたい。ありがたい。

ひとりで43年間、眠らせてた夢が、みんなに力借りることで、あっという間に現実に。形にしていただきました。

ほんとに感謝しかありません。

これからは おかん食堂を通じて

みなさんの夢をきかせてもらい、私も一緒にワクワクし、ひとり、またひとり

と夢が叶うように

「カラダにいいおかん飯」を作っていきたいと思ってます。

よかったら

食べにくるだけじゃなく

ほんまに実家に帰ってきた と思って

夢でなくてもどんな話しでもいいし、喋りたいこと喋って、気楽にのんびりしに来てね。

「まがり」は 入った瞬間からほんまに「家」です。大阪の町の真ん中にこんなおうち があるってすごい(^O^)

昨日、みんなが撮ってくれた写真です。

f:id:okanshokudou:20180208093321j:image

f:id:okanshokudou:20180208093344j:image

f:id:okanshokudou:20180208093431j:image

f:id:okanshokudou:20180208093449j:image

f:id:okanshokudou:20180208093507j:image

f:id:okanshokudou:20180208093524j:image

お待ちしています(๑・̑◡・̑๑)